2016.06.05

【東習志野図書館】「落語会」を開催しました

こんにちは、東習志野図書館です。

5月28日(土曜日)に東習志野図書館では『落語会』を開催しました。
当館では初めての開催なので「どれくらいの方が来てくださるのだろう」とドキドキしていましたが、
飛び込みのお客様も含めてたくさんの方にご参加いただけました。

写真:落語中の市楽さんその1

お話しして下さった演目は3つ。
お湯を沸かすときに使う道具「ヤカン」の語源は川中島の合戦にあった?という『やかん』
外出先で持病のしゃくの発作が起こってしまった奥様が、通りがかりのお武家さまにあるお願いをする『やかんなめ』
甲府から江戸に出て来たが、スリにあい無一文になった青年が豆腐屋さんと出会って成長していく『甲府ぃ』

短いお話し2つと長いお話し1つです。
プロの噺家さんの話芸に引き込まれて、あっという間の90分でした。

写真:落語中の市楽さんその2


「楽しかった」
「また、やってほしい」
など、お帰りの際にも笑顔で私たちに伝えてくださる方が多数いらっしゃいました。

柳亭 市楽さん、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。