2014.05.31

【東習志野】「子どもと詩の世界~朗読と音楽の会2~」を開催しました

こんにちは!
東習志野図書館です。
5月17日土曜日、午後の光とさわやかな風にそよぐ木々の緑がまぶしく映える中、
コミュニティセンター3階の多目的室に一般の方、親子の皆さん、計36名のご参加で
子ども読書の日の関連事業「子どもと詩の世界~朗読と音楽の会2~」を開催しました。

写真:会場の様子1

金子 みすゞの短い生涯をたどりながら、「大漁」をはじめ16編の詩を朗読していただきました。 
小川 未明の「野ばら」は、ピアノとヴァイオリンの生演奏が臨場感を添えました。

写真:朗読家・小松 久仁枝さん  写真:デュオピーニ・鹿間 道子さん(ヴァイオリン)、佐藤 さをりさん(ピアノ)
朗読家・小松 久仁枝さん        デュオピーニ・鹿間 道子さん(ヴァイオリン)、佐藤 さをりさん(ピアノ)

ミニワークショップでは、金子 みすゞの詩「みんなをすきに」を、一緒に声に出して読みました。
最後に、なじみ深い童謡「大きな古時計」を合唱しました。

写真:会場の様子2
ここをクリックすると皆さんの元気な歌声が聞けます。