2019.10.03

【藤崎】 「夏休み人形劇」を開催しました。

こんにちは!藤崎図書館です。
朝晩は、秋の気配が感じられるようになりました。

夏休み最後の日曜日、「夏休み人形劇」を開催しました。
11人の子どもたちと保護者の方が参加してくださいました。

「もういいかい」「もういいよ」のかけ声で部屋が暗くなり、人形劇のはじまりです。
最初は「杜子春」。迫力のある音と人形の動きに、参加者も息をのんで見ています。
n2.jpeg

続いてみんなも知っている「ドレミのうた」を手拍子でに合わせて楽しみます。
昔話「ふしぎな水」では、赤ちゃんになってしまったおばあさんに笑い声が起きました。
n4.jpeg

最後は、ブラックライトで光る「ホネホネロック」のリズムに合わせた踊りを楽しみました。
n5.jpeg

人形劇終了後、紙筒人形の工作をしました。
ラップの芯などの紙筒を2つ重ねて、顔と胴体を作り、口を描きます。筒を動かすと口が開きます。
手、好きないろのドレス、髪の毛、花びらの飾りを貼りつけます。最後に、目を描いてできあがりです。
みんなで歌に合わせて、操作を楽しみました。
n7.jpeg

子どもたちにとって、夏休みの楽しい思い出になったと思います。
参加してくださったみなさま、演じてくださったさくらんぼのみなさん、ありがとうございました。