2019.02.21

【東習志野】「オリジナル表紙の手帳を作ろう」を開催しました!

こんにちは、東習志野図書館です。

東習志野図書館では、2月16日(土曜日)に「オリジナル表紙の手帳を作ろう」を開催しました。
この講座では、文庫本型のノートを布表紙のハードカバーの手帳に仕立てていく過程を通して、
製本の仕組みを体験していただきました。

写真:講座の様子

まずは、お好きな色柄の布地、見返し紙、花布、しおり紐を選んでいただき、
本の各部の名称や製本する上で大切な紙の目について説明いたしました。

写真:講座の様子

表紙を取り除いたノートにしおり紐、花布などの部品をつけていき、
先に中身を完成させて、いよいよ表紙作りに取り掛かりました。
布の裏側にボール紙を貼ったり、表紙と背表紙の間にミゾを作ったり…
皆さん四苦八苦しながらも、ひとつひとつの工程の意味を理解して、作業を楽しんでくださいました。

写真:講座の様子

終了時間は少しオーバーしてしまいましたが、全員手帳を完成させることが出来ました。
糊が乾くまで本を開くことが出来ないので、作品は紙でしっかり包んでお持ち帰りいただきました。
翌朝、包みを開けるのが楽しみですね!

写真:見本作品

「少し難しかったけど、達成感100%!」
「中学生の娘にあげるつもりだったけど、自分で使いたい」
などなど、とても嬉しいご感想をいただきました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。