2019.02.11

【新習志野】「時代小説に見る江戸の暮らし~現代の深川を古地図とくらべて~」を開催しました。

こんにちは。新習志野図書館です。

新習志野図書館では、1月26日(土曜日)に、
江東区深川江戸資料館の松本 智恵さんをお迎えして、
「時代小説に見る江戸の暮らし~現代の深川を古地図とくらべて~」を開催しました。

時代小説に見る江戸の暮らしの写真1

講座は、時代小説とはどういったものを指すのかといったお話から始まりました。

小説家が、時代小説を書く材料として参考にしていた資料が数多く紹介され、
現在とは異なる、江戸時代当時の暮らしぶりを伺い知ることができました。

時代小説に見る江戸の暮らしの写真2

講座の終盤には、江戸時代の地図である「切絵図」が登場。
今回は、深川の「切絵図」を見ながら、時代小説の舞台を辿っていきました。

参加者の皆様からは、「春になったら古地図を片手に出かけてみようと思います!」とのお声も頂きました。

時代小説に見る江戸の暮らしの写真3

講師の松本さん、ご参加くださった皆様、ありがとうございました!