2017.10.08

【新習志野】『絵本ができるまで』を開催します。

こんにちは、新習志野図書館です。
急に冷え込み、いよいよ、秋が本格的にスタートしてきましたね。

ところで、秋といえば「読書の秋」ですが、
よつば通信をご覧のみなさんのなかで、
最近、絵本を読んだ方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

新習志野図書館では、編集者の土井章史氏を講師にお招きして『絵本ができるまで』を開催します。

講師は、30年以上にわたって400冊以上の絵本の企画編集に携わってきました。
係った作家は長新太、角野栄子等、多数。
また、新人の作家の発掘にもこだわり、島田ゆかをはじめ、酒井駒子、どいかやなどの
デビュー作も企画編集されました。

今回は、絵本が完成するまでの過程を編集者の視点からお話しして頂きます。


画像:絵本ができるまでのポスター
※画像をクリックすると大きく表示されます。

*日時
平成29年10月28日(土曜日)
午後2時から午後3時30分まで

*会場
新習志野公民館 2階 講義室

*対象
高校生以上の方

*定員
30名

*参加費
無料

*申込み
平成29年10月11日(水曜日) 午前10時より
新習志野図書館カウンターまたは電話にて受付(先着順)
※ご家族以外の方(ご友人など)の分の申込みはできません。

*問合せ
新習志野図書館 電話:047-453-3399


図書館では、講師の関わった作家の絵本もあります。
最近、絵本に触れていない方も、
これを機会に手に取ってみてはいかがでしょうか?

みなさんのご参加をお待ちしています!