2016.12.17

【新習志野】「冬の渡り鳥観察会」を開催しました

こんにちは、新習志野図書館です!

12月17日(土曜日)、谷津干潟自然観察センターのチーフレンジャーである星野七奈さんを講師にお招きし、
冬の渡り鳥観察会を開催しました。

この日は暖かく、絶好の観察日和でした。
観察場所の菊田川ではコガモやオオバンなどの渡り鳥、
イソシギやカワウなどの留鳥(りゅうちょう)を見ることができました。
冬の渡り鳥1

オオバンやカモの足、カモの翼の実物も見せて頂きました!
冬の渡り鳥2

カモの兄弟も仲良く泳いでいました♪
冬の渡り鳥3

普段は海にいるカンムリカイツブリや、ハヤブサも見ることができました!
星野さん曰く、とても珍しいとのことです。
45分間で10種類の鳥と出会うことができました。


図書館に帰ってきてからは見つけた鳥を図鑑で調べ、
お気に入りの1羽を選び、絵を描いて最後は皆で発表をしました。
今回の参加者の中ではイソシギが人気でした。
冬の渡り鳥4


冬の渡り鳥は3月ごろまで見られるそうです。
ぜひ谷津干潟や近くの水辺で観察をしてみて下さい!